2012年06月29日

【FX通信】日本の財政

こんにちは! 山谷です。


先日消費増税法案が衆議院を通過しましたが、

専門家からは財政危機を懸念する声が強まっています。


現在は欧米から資金が「円」に逃避していますが、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
欧米が財政再建に成功した場合、資金が海外に戻っていき、

日本の長期金利が上昇する可能性があります。

多額の借金をしている日本の金利が上がれば、

利払いだけで数十兆円になる可能性も指摘されています。

増税だけなく、抜本的な財政改革が必要になってきそうです。




それでは、

本日29日(金)の東京市場の動きです。


東京時間は

EU首脳会議への懐疑的な見通しが広がり、

リスク回避の円買いが続きました。

ドル円は79円前半まで下落しました。



日経平均株価は

前営業日比+132.67円の

9006.78円で取引を終えています。



本日29日(金)は


17:00  ユーロマネーサプライ

18:00  ユーロ消費者物価指数

18:30  英金融安定報告書

21:30  カナダGDP

       カナダ鉱工業製品価格指数

       カナダ原材料価格指数
       
       米個人消費

       米個人所得

       米PCEコアデフレーター

22:45  米シカゴ購買部協会景気指数

22:55  米ミシガン大学消費者信頼感指数


が予定されています。


本日は米国の経済指標の発表が多く予定されており、

ニューヨーク時間は値動きが出てきそうです。


本日に声明発表が予定されているEU首脳会談の行方も

市場の関心が高いです。


それでは、よい週末を!!






     配信解除は下記URLよりお願いします。
http://earth.zz.tc/earfx
posted by afishop08 at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 迷惑メール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。