2012年08月31日

【FX通信】全国消費者物価指数

こんにちは! 山谷です。



本日31日(金)に全国消費者物価指数が発表され、

価格変動の大きい生鮮食品を除く総合指数が99.5となり、
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
前年同月比0.3%下落したことがわかりました。

ガソリン価格が値下がりしたことが要因ですが、

テレビや冷蔵庫などの家電製品も値下がりしており、

現在もデフレが続いていると捉える事ができそうです。



それでは、

本日31日(金)の東京市場の動きです。


東京時間は

今晩のバーナンキ議長の講演に向けて

ポジション調整の動きが強まり、

ドル円は78円半ばを割り込んで推移しました。



日経平均株価は

前営業日比ー143.87円の

8839.91円で取引を終えています。



本日31日(金)は


18:00   ユーロ消費者物価指数

        ユーロ失業率

21:30   カナダGDP

22:45   米シカゴ購買部協会景気指数

22:55   米ミシガン大学消費者信頼感指数

23:00   米製造業受注指数

        バーナンキFRB議長講演


が予定されています。


本日はジャクソンホールでのバーナンキ議長の講演が予定されており、

市場の関心は高まっています。

QE3に関してどの様な発言をするか、注目されていますが、

発言内容によっては、大きく動くことも予想されますので、

リスク管理はしっかりと行いましょう。


それでは、よい週末を!




     配信解除は下記URLよりお願いします。
http://earth.zz.tc/earfx
posted by afishop08 at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 迷惑メール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。