2012年09月28日

【FX通信】鉱工業生産指数

こんにちは! 山谷です。



本日28日(金)に経済産業省が発表した

8月の鉱工業生産指数速報は

前月比1.3%低下の90.5となり、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
2カ月連続の低下となったことがわかりました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

生産の基調判断も「横ばい傾向にある」から
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「弱含み傾向にある」に下方修正されました。
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
円高の影響もあり、

日本の製造業が苦しんでいる結果と言えそうです。



それでは、

昨日27日(木)の状況を見ていきましょう。


欧州時間は

スペイン懸念が尾を引き、

ユーロが売られる展開になりました。

ドル円は小動きで77円半ばでの推移となりました。


ニューヨーク時間は

ユーロの買い戻しが活発になり、

クロス円は上昇し、

ユーロ円は100円台を回復しました。





     配信解除は下記URLよりお願いします。
http://earth.zz.tc/earfx
posted by afishop08 at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 迷惑メール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。